肩こりの治療【鍼の痛みについて】

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

首・肩・腕の症状

肩こりの治療が難しいと感じるとき・・・・。

肩こり ▲補足1)肩こりの治療の症例をご覧ください。肩こりの治療です。
ごらんのように
鍼を5~8mmの間隔 ▲補足2)間隔を狭くすることで鍼の効果を高めます。私の治療で鍼を細かい間隔で置いているのは、この為です。で置いてます。
鍼を入れるときにギュ、ギュと音がします。
もちろん患者さんにも聞こえます。

どうしてなのか?・・
簡単にいえば、堅いからです。

最初は、痛みを全く感じませんし、
鍼を置いたところも赤くはなりません。

痛みを感じない・・・・それほど酷い肩こり。

肩こりの自覚がない。でも肩が堅い。

・・なので、度々、人から、「肩こりが酷いですね。」と言われる。
・・でも、自覚がない。

肩こりの自覚ができる。・・・それが治療効果と考えます。

肩こりの原因は?

血液がうまく循環していない血流障害です。
ですので、血液の巡りをよくすれば、筋肉が柔らかくなり、
神経が生き返り、
痛みや、コリを感じることができるようになります。

治療を4回ほどすると動画のように鍼の先の方が赤くなります。

このあと、肩にも多く鍼を置きますが­、
難治性の肩こりの場合、肩が柔らかくなったことを自覚できても、肩こりがあると感じてしまいます。

自分の肩の堅さが、柔らかいときと堅い時を感じ取ることができていますか?

首の筋肉の厚さは4cmもある。

鍼を置いている深さは、
4cm程度になります。

4cmも?と驚かれると思いますが、
頭は、重量がありますから。

頭の重さを考えると首の
筋肉は、これでも、少ないのかもしれないのです。

そのくらい厚い筋肉をマッサージでもみほぐすことができるでしょうか?
相当なテクニックが必要になってくるでしょうね。

 

筋肉の反射で緩め、細胞を壊すことで自己修復させる

この治療の場合、鍼を置いて、筋肉の緊張を取ること(軸索反射)と微少に細胞を壊すことによって、
修復する際に毛細血管を発達させ、栄養と酸素を行き渡らせる目的がありま­す。
このような治療ができるのは、針灸治療だけです。

定期的に継続すれば、改善します。


References
▲戻る1 肩こりの治療の症例をご覧ください。肩こり
▲戻る2 間隔を狭くすることで鍼の効果を高めます。私の治療で鍼を細かい間隔で置いているのは、この為です。
I
タイトルとURLをコピーしました