手や足のしびれ(痺れ)について(仰向けで寝てるのに腕が痺れる理由)

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

しびれの治療は、時間との勝負

 

胸郭出口症候群説明

胸郭出口症候群説明

痺れ(しびれ)の改善の治療は、時間との勝負です。
長く手や足が痺れて(しびれて)いる場合、重点的に治療することが必要です。
時間が経過すればするほど、治らないからです。

薬、マッサージ等では、時間を区切って効果を判断する事が、完治の鍵になります。
しびれ】の治療は時間との勝負です。
時間が立つほど難しくなります。

 

 

時間がたてばたつほど、治りにくい。それは・・・。

正座した時の足のしびれの原因は、血管と神経が圧迫されることです。
同時にと血液不足にもなります。
痺れている場所の神経が、直接圧迫されているわけではありません。

痺れている場所をいくら揉んだり、マッサージしても治らないのは、
その場所に原因が無いからです。
その前後に神経を圧迫している場所があって、原因があるのです。
治療範囲が、広範囲になるのです。

時間が経てば、血液不足と筋肉の拘縮(硬くなる)が進みます。
血流不足と筋肉の拘縮は、どんどん広がります。

それに伴って影響される神経が増えていき、更に治療範囲を広げる必要になります。

 

クリアーボディ鍼灸治療院さん
このように、100本以上鍼をしないと治らないこともあります。手術後にも足のしびれが残った症例
 
 

1ヶ月以上治らない・・別の方法を探すべきです。

1ヶ月以上、痺れや違和感が継続している場合、治療を始める必要があります。
治療を開始して、1ヶ月以上、経過して効果がなければ、失敗の可能性があります。
治療は、信頼できる、お近くの鍼灸師に相談するといいと思います。

 

 

 

当院の手や足のしびれの治療の症例

腕のしびれ

足のしびれの治療

I
タイトルとURLをコピーしました