脊柱管狭窄症の手術以降も 足の痺れと痛みが続いていいる症例

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

脊柱管狭窄症

手術すれば、治ると思っているのですか?

【手術すれば、治ると思っていること】

手術して治らない場合で、鍼灸治療で治った場合、

それは、手術の必要がないことを意味すると思います。

鍼灸治療で、治りますとは、言いません。

しかし、鍼灸治療を試してみる価値は、あります。

 

手術しても治るとは限らない。

脊柱管狭窄症の手術以降も

足の痺れと痛みが続いていいる症例

【初診】

両足の痺れと痛みとが酷い

特に左側ふくらはぎのしびれと痛みがひどく

座っていても、寝ていても、夜、寝ている時には

目が覚めて、眠れないほどの痛みと痺れがある。

 

どんな治療家を選びますか?

・病院・カイロ・整骨院・鍼灸院へ通っているが、症状の変化がない。

治療経験の多い、症例を公開していて
信頼できる治療家を選ぶ事が大切です。
例えばこのように。 ■リンク

 

ぐっすり眠れて、痛みで目がさめなくなりました!!!うれしい。

初診での症状を10とすると

3回目治療後

症状は、3程度

しびれも痛みも改善。

座っていても、痺れと痛みは大丈夫。

夜、寝ていても目が覚めることは、無くなった。

 

今日会いましたが杖なしで歩いてるので驚きました^^

ありがとうございます^^

本気に治療したいのであれば、記事の続きとむ・口コミをどうぞ
脊柱管狭窄症の手術以降data01data02

I
タイトルとURLをコピーしました