脊柱管狭窄症で、 「手術」をしたが、 足の「しびれ」と「冷え」が取れない

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

脊柱管狭窄症

70歳代の女性(福岡県福岡市在住)の依頼。
数十年前から、足に「しびれ」、「痛み」、「冷え」がありました。
苦しみの末、腰の手術します。
診断名は、「脊柱管狭窄症」。

手術後。
 

【患者Aさん】
足の「しびれ」、と「痛み」、「冷え」が取れません。

 
杖をついて歩く状態です。

食品販売のお店を経営。
ストレスがあります。
自由に動けないからです。

手術に踏み切りました。
よくよく主治医と相談の上、
よい結果を半ば確約したような感じだったからです。

結果は、依頼主が期待したものではありませんでした。

 

【患者Aさん】
裏切られた気持ちです。

 

■ 手術をする意味はあるのか?


手術をする決断は、あいまいな理由はダメなのです。

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
しっかり、主治医と話し合うことは、とても大切です。

 

話し合いと、主治医からの手術の押し付けは違います。
手術することで、今の症状がすっかりと取れると思っていませんか?
「主治医が確実に治ります!」と言っていないのに。
 
 

■ 本日、1回の治療で足先が温まった例

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
脊柱管狭窄症で、「手術」をしました。
しかし、足の「しびれ」と「冷え」が取れません。

という依頼主。

【患者Aさん】
せっかく、「手術」したのに・・


結果、とても喜ばれて、治療した甲斐がありました。私も嬉しい!

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
患者さんの家族の感想

「手術」をしたのに症状が良くならない理由は?


ぎっくり腰だからです。

 

しびれや痛みは、「筋肉」で神経が圧迫されるからです。
これを、ぎっくり腰というのです。

病院で、神経の圧迫の原因が「脊柱管狭窄症」と診断したら、原因は「背骨」です。
「背骨」が原因であれば、「手術」で治します。
脊柱管狭窄症は、手術でないと治りません。
背骨の中で、神経を圧迫は、手術が必要だからです。
リハビリでは、治りません。

「手術」して、症状が改善しないのは、「原因」が違っています。
骨が原因ではありません。

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
「手術」しなくても同じ結果。
しびれ、痛みは残ります。
判断ミスです。

 

■ 手術をして治らなかった時には?

1 「手術」したところが原因では、無かった。
2 神経が何かの「圧迫」を受けている。
3 「自律神経」により神経の緊張で「血流不足」になっている。


 

■ どんな治療をすればよいのか?


きちんと病院で、検査する。

 
原因が「骨(脊柱管狭窄症・ヘルニア)」にあるのか、
「筋肉」にあるのかを、主治医に問いただしましょう。

「筋肉」の場合、硬くなったことが原因です。
固くなれば、「血流不足」を引き起こしています。
「血流不足」は「神経」に障害を起こします。
これが、「しびれ」の原因です。

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
「血流不足」が解消されると「しびれ」が改善します。
このような「手術」や「リハビリ」で改善しない「しびれ」の原因は、筋肉に原因の可能性が高いです。
I
タイトルとURLをコピーしました