「小顔になりたいんです。」という依頼主

小顔になれません。と返事

肩こり」、「腰痛」は、「ありふれた症状」です。 ですから、その治療できる場所は、「たくさん」あります。

寒暖の激しいこの頃。 朝は、寒くても、昼は暑い。 こういう時期に、「自律神経失調症」になる依頼主、多くいます。

十数年にわたる「双極性障害」の依頼主、「欝(うつ)」と「躁」の状態を繰り返しています。 1年前の今頃は、「欝」の状態が100日続いていました。

メイクする度、目につく開いた「毛穴」。 下地やファンデーションを工夫しても目立つことが多いのではないでしょうか?

10月の終わり、季節の変わり目、空気が乾燥しだすころ、咳が酷くて困っているという依頼主(福岡県福津市在住 40歳 男性)。 同時に首、肩こりもひどいということでした。 2年位前より、肩甲骨を回したり、動かすとゴリゴリ鳴るようになりました。

季節の変わり目で咳が出るのは、なぜ?

ぎっくり腰」、つらいですよね。 しかし、腰の痛み以外にどんな症状が出ているのか気が付いていますか?

胃が重いとやる気がでません

まず、食べる楽しみがなくなりますね。 それに、元気もでません。 今回は、胃の不調の治療です。

頭痛」は、薬でなおるのでしょうか?p(^-^)q

今日は、「お薬」を飲んでも「頭痛」がおさまらない依頼主の話です。 同時に、「喘息」もあります。

患者Aさん
冷え性」、「生姜湯」ダメなんですか? だって身体が温まりますよ。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
一時的なもので、数分から数時間で冷えてくると思います。

EDは「勃起機能の低下」を意味しています。日本語では「勃起障害」あるいは「勃起不全」と言われています。

症状としては、

皆さんも「骨盤矯正」、聞いたことがあるでしょう? 今回は、「自分の身体をケア」する時に、「大切なこと」をお伝えします。

ツボ(経穴)を使った治療は、「科学的」な治療方法ではありません。 とすれば、「非科学的」な治療ということになりますよね。

とても難しい話です。 その依頼主は、「胃がん」の手術を緊急にしました。 それから1年が経過しようとしています。 「抗がん剤」の治療は、現在3クール目です。 2クール目の時に、「足にしびれ」、「足のむくみ」が出たので、私の所に来ました。 幸い、症状は改善し、「しびれ、むくみ」もなくなりました。   しかし、一つ問題。

 

「ツボ」は、どんな学問にあるのか?

それは、「中医学(鍼灸治療)」です。

身体がほてるようであれば、東洋医学的には、熱証と言われます。 ざっくり分類します。 ・表面が熱くて身体の芯は、冷えている場合。 ・表面は冷えて、芯が熱い場合

それぞれ鍼灸治療の方法が違って来ます。

東洋医学の特徴として「氣」をコントロールすることに特徴があります。 鍼灸師は「国家資格」です。 その教科書には次のように「氣」について説明されています。

I footnotes