ココを選んで、ありがとうございます。

あなたの「誇り」を大切にしたい

 

 

「その場所」が痛いから「その場所」が悪いのか?

身体は繋がっているモノ。そんなに単純ではない。

 

年齢 70歳前半 女性 50歳より脊柱管狭窄症で主治医のすすめで「手術」をしますが、「足の痛み」と「痺れ」がとれませんでした。

70歳代の女性(福岡県福岡市在住)の依頼。 数十年前から、足に「しびれ」、「痛み」、「冷え」がありました。 苦しみの末、腰の手術します。 診断名は、「脊柱管狭窄症」。

手術後。  

【患者Aさん】
足の「しびれ」、と「痛み」、「冷え」が取れません。
  杖をついて歩く状態です。

食品販売のお店を経営。 ストレスがあります。 自由に動けないからです。

手術に踏み切りました。 よくよく主治医と相談の上、 よい結果を半ば確約したような感じだったからです。

結果は、依頼主が期待したものではありませんでした。

 

【患者Aさん】
裏切られた気持ちです。
 

手術をする意味はあるのか?

手術をする決断は、あいまいな理由はダメなのです。

I footnotes