「その場所」が痛いから「その場所」が悪いのか?

身体は繋がっているモノ。そんなに単純ではない。

 

年齢 70歳前半 女性 50歳より脊柱管狭窄症で主治医のすすめで「手術」をしますが、「足の痛み」と「痺れ」がとれませんでした。

70歳代の女性の依頼。 数十年前より、足に「しびれ」、「痛み」、「冷え」があって、苦しみの末、腰の手術しました。 診断名は、「脊柱管狭窄症」。 しかし、手術後も足の「しびれ」、と「痛み」、「冷え」が取れないで、杖をついて歩く状態でした。 食品販売のお店を経営されていて、自由に動けないこともストレスです。 手術に踏み切ったのも、よくよく主治医と相談の上、よい結果を半ば確約したような感じで行われました。 しかし、結果は、依頼主が期待したものではありませんでした。

手術をする意味はあるのか?

手術をする決断は、あいまいな理由でするのは間違いです。

依頼主 地元プロラグビー選手 ラグビーを長年していて、身体を壊したのをきっかけに、鍼灸治療でメンテナンスを行うようになります。 その時の会話です。

EDは「勃起機能の低下」を意味しています。日本語では「勃起障害」あるいは「勃起不全」と言われています。

症状としては、

FBの友達からの依頼 「先天性連結環性狭窄症」 で、右足のしびれ、痛みがあり立っていられない。 「整体」、「カイロ」、病院の「リハビリ」などで揉まれて悪化。

2ヵ月前より足がしびれいます。いつも通っている整体でツボを使った治療をしていました。しかし、昨日の腰の治療のあと、腰に違和感を感じてしました。

そのポイントなのか?全体なのか?

今週は、急に冷え込んだためなのか、腰痛の患者さんが多く来ました。

治療費より交通費のほうが・・・でも・・

秋田県より、プロアスリートの方が今回も来院。

仕事に行きたいけれど・・・

ぎっくり腰になりました。 座っているのは、まだ、大丈夫そう。 でも、立ったり座ったりすることがつらい。

 

当院の治療のポイントは・・・

■画像診断で脊柱管狭窄症なのか?   それは、手術適応なのか?

背中の痛みと違和感の治療 首の痛みや肩コリ原因となることもあります。

その他の症状として、後頭部のもやもやと左背中の痛みなど後頭部の症状もでることもあります。

 

足の「しびれ」を治す「ツボ」はどこにあるの?

人それぞれに原因が違うので、そんな「ツボ」ありません。

 

  「先生、足の「しびれ」を治す「ツボ」を教えて下さい。」 ((「ツボ」は、経穴(けいけつ)と言われます。「ツボ」を結んだものが経絡と言われるものです。この経絡を使った治療の代表的なものが、逆子のお灸治療になります。

慢性前立腺炎と診断され、

薬剤が効果が無く

臀部や陰部(陰茎の違和感やED)、足の冷え(冷え症)が

ぎっくり腰の患者さんです。CTをとってあります。画像診断では、ヘルニアは無いとのことです。すぐにリリカが処方されました。早すぎるとおもいますね。

腰痛(ぎっくり腰)の原因は?

 

本気に治療する治療院なので・・・

「心地よさ」と「リラクゼーション」はありません。

 

体幹を鍛えることはとても大切です。

でも、やりすぎはダメです。

徐々に

継続的に

この継続的にが重要です!

そして、休養。

五十肩・・3ヶ月も痛みを耐えていました。

3ヶ月間、痛みで腕を上げることがでませんでした。

当然、整骨院と整形外科での治療はしています。

両院とも、マッサージと牽引などの治療と湿布でしたが、

ほとんど改善しないので、

インターネットでクリアーボディ鍼灸治療院を見つけ来院されました。  

最初は、怖い!!!でも・・・(*^-^*)

改善が感じられない治療はダメ

腰痛の治療は、とても難しい部分があります。

それは、特に女性の腰痛の治療です。

治療が長引けば、大きな病気を見過ごすこともあります。

ダラダラ治療は、しません。

鍼を鬼盛りにして何が悪い??

サプリメントでは、冷え性は、改善しない事があります。なぜ?

足先の冷え(冷え性)の原因が

I footnotes