重い物を持って腕の筋肉痛みになった鍼治療はどう?

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

うでのしびれ

重いモノを持ち上げた時に「肩」と「腕」が痛くなったという依頼主

患者Aさん
「腕」が上がらなくなって困っています。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
それは、大変ですね。
病院へ行きましたか?
患者Aさん
行きました。湿布とロキソニンをもらいました。
でも、痛みがあって、腕があがりません。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
肩にある腱や筋肉が切れていると上がらないんですよ。
MRIの検査はされました?
患者Aさん
してないです。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
どうしてしないのかなぁ??
もし、「腱板断裂」であれば、手術など方法もありますが、
完全に切れてしまうと腕が上がらなくなるんですよ。
だから、きちんと検査したほうがいいですね。

原因と病態

腱板断裂の背景には、腱板が骨と骨(肩峰と上腕骨頭)にはさまれているという解剖学的関係と、腱板の老化がありますので、中年以降の病気といえます。明らかな外傷によるものは半数で、残りははっきりとした原因がなく、日常生活動作の中で、断裂が起きます。男性の右肩に多いことから、肩の使いすぎが原因となってことが推測されます。断裂型には、完全断裂と不全断裂があります。若い年齢では、投球肩で不全断裂が起こることがあります

患者Aさん
えーーー!
病院は何もしてくれませんでした。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
こちらから、しっかり言わないと適当にあしらわれますよ。
患者Aさん
ショックです。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
腱板断裂、四十肩など腕が上がらなくなる症状のベースにあるのは、肩、腕、背中、首の筋肉が使われすぎて固くなっていることです。これを、柔らかくすると軽快します。
患者Aさん
そうなんですね。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
ひどい四十肩の人でも、固くなっている筋肉の場所では、短時間によくなりますね。

I
タイトルとURLをコピーしました