元気になりたいと焦る。双極性障害(躁うつ病)の依頼主との問診

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

うつ病

十数年にわたる「双極性障害」の依頼主、「欝(うつ)」と「躁」の状態を繰り返しています。
1年前の今頃は、「欝」の状態が100日続いていました。

その頃より治療を開始。
最初の時は、2週間交代で繰り返し、とても辛くなります。
 

クリアーボディ鍼灸治療院さん
しかし、最近では、「100日」の間、「鬱(うつ)」ではありません。
 
「欝」の期間が、80日 70日 と短期間になり、今回は50日くらいになりそうです。

薬剤については、
 

患者Aさん
「お薬は、効果がないのでやめました。」
 と治療を開始してまもなくそう言われました。

依頼主への責任が重大。
今も、ご家族とも十分に薬の重要性を話しながら治療を続けます。

双極性障害は、躁状態を伴う双極 I 型障害(英: bipolar I disorder)と、軽躁状態を伴う双極 II 型障害(英: bipolar II disorder)に区分される[2]。躁状態、または混合状態が1回認められれば、双極 I 型障害と診断される。うつ状態と躁状態が、症状のない寛解期をはさみながら繰り返していくことが多い。躁状態あるいはうつ状態から次のエピソードまでの間隔は平均して数年間である。また、うつ状態と躁状態の症状が混ざって出現する混合状態(混合性エピソード)が生じる場合もある。

I
タイトルとURLをコピーしました