専門家も解説したくなる?鍼灸治療

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

治療院について

この記事では、「米国の大学病院では大半が鍼灸クリニックを開設」とあります。
信頼が高まっていなければ、ありえません。
信頼が高まっているからこそ、鍼灸治療で「どんな治療」をして、「どんな成果」を上げているのかをきちんと説明できる先生を私は、選びます。 

 

専門医が解説!東洋医学が米国で評価される理由

(https://j-depo.com/news/post-1431.html)より
1.統合医療とは? 『西洋医学』と『東洋医学』には長所もあれば短所もあります。それぞれの長所を取り入れ、お互いの短所を補い合うような医療、これを『統合医療』といいます…

目次
1.統合医療とは?
2.東洋医学が科学的に証明されつつある
3.米国では成人の50%が東洋医学を受ける
4.米国の大学病院では大半が鍼灸クリニックを開設
4−1. そもそも鍼灸はなぜ効くのか?(東洋医学的解釈)
4−2. 鍼灸はどうして効くのか ー現代的解釈(西洋医学的解釈)
4−3.鍼灸の適応となる疾患
5.前頭葉が活発化されることが判明
6.統合医療の適応
6-1 うつや不安も解消される!?
6-2 鎮痛作用
6-3.自律神経機能の改善作用

・・・・中国伝統医学では、鍼灸は『陰と陽』のバランスを調整すると言われていますが、『陰と陽』のバランスを『交感神経と副交感神経』のバランスと翻訳すれば、鍼灸の機序は理解が可能となります。

aa5

交感神経や副交感神経などの自律神経以外にも、鍼刺激が脳内の種々の神経に作用を及ぼしています。ハーバード大学のグループは、MRIを用いた臨床研究で、鍼が脳内のモルヒネ様物質(オピオイド;脳内麻薬)を分泌する神経を刺激することを報告しています。

鍼の鎮痛効果は有名ですが、これは鍼刺激によって、脳内からモルヒネ様物質が放出されているためと考えられます。 加えて最近、鍼の刺激が視床下部にも及び、抗ストレスホルモンである『オキシトシン』を放出させることも解ってきました。  □記事の続きを読む・・・・

 

I
タイトルとURLをコピーしました