治療情報  【子宮筋腫】

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

妊婦の病気

鍼灸治療により、
基礎体温の変化
や月経痛、不正出血などの婦人科の病気が、改善することが多くあります 。

これは、骨盤内の血流量や 、身体全体のホルモンバランスが変化したと考えられます 。

送信者 流産後の不妊治療

筋腫の縮小は、腫瘤感と圧迫症状が改善につながり、膀胱の圧迫により頻尿、排尿痛、尿閉、また直腸などの腸管の圧迫による便秘の症状が緩和されることが期待できます。

過多月経や月経痛は、生理量が多いことにより、血液量の不足になり、全身状態の悪化をきたすこともあります。また、筋腫が存在することにより子宮内腔の変形や卵管狭窄、あるいは子宮内膜の血のめぐりが悪くなることで着床がスムーズにできない場合もあり、不妊や流産の原因に成る場合もあります。西洋医学的な検査をきちんと行った上で、鍼灸治療を始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

・西洋医学的な検査(悪性ではないことの確認と筋腫の大きさ、場所の確認)を十分にされて来院ください。

・筋腫の大きさ、形状が変化し好転する場合があり、身体にメスを入れる前に鍼灸治療をされる方がいらっしゃいます。

・手術を予定されている場合、約2ヶ月前より治療(週1~2回)することで、筋腫の大きさが変化し手術のリスクを最小にできたこともありました。

・自宅でのお灸の方法なども効果があり、指導しています。(可能であれば、旦那さんともご来院ください。)

I
タイトルとURLをコピーしました