身体を守る方法

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

身体を守る方法|福岡県福津古賀宗像北九州市治療院について
身体を守る方法|福岡県福津古賀宗像北九州市

教員の定数を削減するという提案がありました。
 
国を守る・・・いろいろな守り方があって、時の政府の考え方によりますが。
国を守る一番、費用のかからない、そして、一番強くなる方法だと思います。
そういう意味では、国を守るということが議論され尽くしていないと感じています。
 
国を守る為の手段・・・その順番がいつになったら議論されるのかなぁ。

 
原子力発電所・・必要だから。すぐ作る。
中国の脅威・・ 必要だから。法案すぐ作る。
原子力発電所倒壊・・・想定外だった。
中国以外のの脅威・・・きっと、想定外だったというのつもりでしょうか。
  
同じように身体はどのように守りますか?
身体を守るために必要なモノは、たくさんあります。
しかし、どのような順番で使っていいのかは、考えられてません。

 

本気に治療したいのであれば、記事の続きと・口コミをどうぞ
 

 
財務省、教職員3.7万人削減を提案
TBS系(JNN) 10月27日(火)6時52分配信
 財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会で、財務省は、2024年度までに子どもの数がおよそ94万人減り、クラスの数も2万以上減るという見込みを示したうえで、全国の公立の小中学校の教職員の数を、9年間で原則としておよそ3万7000人削減するよう求める方針を示しました。

 文部科学省は、“いじめなどの問題に対応するため、教職員を増やすべき”としていますが、財務省の審議会の委員からは、「数を増やせば、何がどうよくなるのか、具体的な根拠を示す必要がある」などの意見が出たということです。(26日20:34)
最終更新:10月27日(火)7時34分TBS News i

I
タイトルとURLをコピーしました