慢性前立腺炎 臀部の痛み

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

腰の症状

慢性前立腺炎と診断され、

薬剤が効果が無く

臀部や陰部(陰茎の違和感やED)、足の冷え(冷え症)が

顕著な場合、神経痛の原因もある場合があります。

 

治療方法は?

日本で行われている主な鍼灸治療の研究では筑波大方式、明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)方式があります。

筑波大学方式
・臀部 膀胱兪と会陽、背部 三焦兪と志室の電気パルス(低周波治療)
・腹部 天枢と横骨、 中極と曲骨の電気パルス
・骨盤底筋電気パルス、内閉鎖筋電気パルス 陰部神経電気パルス
(骨盤内静脈うっ滞症候群)

明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)方式
(神経刺激)
・仙骨部の「中りょう」 というツボへ(強刺激)
・陰部神経の電気パルス

 

治療方法から見た慢性前立腺炎

これらの治療方法より、ぎっくり腰の要素も非常に多いように感じます。

つまり、ザックリというと、腰の神経に何らかの問題があり、

症状が陰茎や陰部に出ている。

例えるなら、

ちょうど、酷いぎっくり腰や腰椎ヘルニアになった時に、

足にしびれや痛みがでます。症状は、足のしびれや痛みですが

原因は、腰の神経です。

慢性前立腺炎の治療01

I
タイトルとURLをコピーしました