慢性前立腺炎の治療

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

足の痺れ・しびれ

慢性前立腺炎と診断されましたか?

慢性前立腺炎の典型的な症状です。

年齢30代 男性

病院にて、慢性前立腺炎と診断。

細菌や炎症など検出されず、治療の方法がないと言われる。

主な症状
・臀部の痛みとしびれ
・足のしびれと痛み
・陰部の違和感
・陰茎の灼熱感、しびれ、痛みなど

 

「治療方法が無い」と言われたら

別の病院へ行く
慢性前立腺炎を専門で診てくれる病院を探すが、もともと、原因不明なので専門病院が少ない。
とりあえず、診てくれる病院へいくと、「精神的なもの」と言われ、抗鬱剤を処方される。

 

 

慢性前立腺炎の鍼灸治療の後

4~5回で3割程度の改善が目標

治療前の10とすると治療回数5回で3~4点(6から7割)の改善。

 

 

急性・慢性前立腺炎とはどんな病気か

どちらであってもつらい。

頻尿(ひんにょう)、残尿感(ざんにょうかん)、

会陰部の違和感、不快感、疼痛、排尿困難を訴えます。

椅子に座ることが困難になり、自動車の運転などは、苦痛を

伴います。

急性細菌性前立腺炎との違いは、

症状が比較的おだやかで、発熱が認められないことです。

診断については、確定的に行われないことが多数です。

 

原因不明の理由は何か

菌などの炎症の原因が検出できない。

感染経路がはっきりしないことが多く、手のつくしようがない事が多いです。
また、医療機関での検査や処置が誘因になっていることもあります。

I
タイトルとURLをコピーしました