胸の圧迫感と痛み、肩こり、肩甲骨周辺の痛み頭の重さ・違和感の治療

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

自律神経失調症




 

■ 知っておくべき「最悪」の治療とは?


治らない治療


 
【治らない】例えば、

  • 気持ちが良いだけ
  • 効果が一時的
  • 余計なものまで購入させられる
  • 依頼主からよく言われます。
    つらい症状には、気持ちの良い治療をしてしまいます。
    早く改善したいからです。

    気持ちが良い事も大切です。
    癒しとして。

    重症では、治りません。
    気持ちが良いだけではダメだからです。

    「治す」ことを優先するべきです。

     「治る」ことに必要なことは何でしょう?

    【患者Aさん】
    その時は、気持ちがいいのです。
    でも、治らない・・
    治せないの?

     

    ■ お金儲けするための「4つ」のポイント

    【患者Aさん】
    え!
    お金儲け?
    信じられない!

    【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
    そうなんです。
    その罠にはまらないように注意してください。

     

    ■ 1 回数を稼ぐ

    お金儲けをするなら、「何回も治療」させます。
    回数は、収入に繋がるので治さない事が大切です。
     

    ■ 2 治らない原因をたくさん言う

    回数が多く治らない。
    患者さんは不安になります。
    その時には、「治らない原因」をたくさん言います。
    さらに不安にします。
    治療を継続できるからです。

    【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
    この依頼主もそうでした。

     

    ■ 3 「矯正」「姿勢」「ゆがみ」というキーワード

    「矯正」「姿勢」「ゆがみ」このキーワードは、病院で検査することができません。
    「実態」がないのです。
    検査することができません。
    依頼主は、「胸の圧迫感は、姿勢の悪いことが原因です。」と言われていました。
    「矯正」をしていました。
    「矯正」は、本当か嘘かわからない「実態」のない治療法です。
    その治療を繰り返していました。
     

    ■ 4 気持ち良さの追求

    「してもらうと、気持ちがいい」・・・ここを「落とし穴」にします。

    ここには、こだわっています。
    「治らなくても気持ちイイ」
    これがポイントです。
    誰でも、「落とし穴」に落とせます。
    「気持ちが良いだけ」で、治っていない事に気が付きます。
    施術者の言う通り何回も同じことを繰り返していきます。
    罠だからです。

    最近は、病院でも同じようなことがあります。


    ・・・「何回もリハビリ」をするが一向に治らない・・・

     
     

    ■ 治るには理由があります。


    コリ・・単純であるが、治すことが難しい。

     

     

    【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
    理由ですか?
    単純に、「コリ」です。

    筋肉の硬さです。
    これを、改善しました。
    【患者Aさん】
    どうやって?

    【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
    鍼を置いて。
    それも、たくさん。
    加えて、骨まで。

     

    ■ 肩・背中が硬いと・・・


    肩の筋肉は胸や背中にもつながって症状がでます。

     
    肩こりが強くなると、胸・背中の「筋肉のこり」が強くなります。
    胸と背中への負担が増加するからです。

    【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
    ・胸の圧迫感(ストレスも含めて)
    ・息苦しさ(モヤモヤ感)
    ・みぞおちの違和感・圧迫感
    ・心臓がわるいかも?という不安感
    倦怠感
    ・・・・・・・・・・・・・などですね。

    胸や背中に「筋肉のこり」が強くなれば、胸の圧迫感を生じるようになります。 ▲補足1)胸の圧迫感は、みぞおちでの動悸として症状があらわれる場合も多くあります。また、自律神経の乱れで一度固くなった筋肉は、マッサージで緩めることはかなり難しくなります。その時は気持ちが良いということで、満足であればいいのですが、当院を選択する患者さんは、完全に完治することが希望の患者さんが多くいます。違和感や、痛みを感じて長期になっていれば、それだけ、完治は難しくなっていくので、効果的な治療方法を選ぶ必要あります。
    息苦しく感じたり、心臓が悪いのではないかという不安を感じるようになります。
    自律神経が乱れるからです。 ▲補足2)動脈硬化など血流を悪くする原因はありますが、鍼灸治療は、鍼の置き方にもよりますが、「筋肉を物理的に柔らかくする」ことが可能です。鍼の置き方については、次をご覧ください。そして、その意味を理解することが大切です。20年来の頭痛の治療

    また全身の倦怠感や微熱、朝起きづらいなどの多彩な症状が起こってきます。 

    【患者Aさん】
    いわゆる、自律神経失調症ですね。 ▲補足3)病院で自律神経失調症ですね。と言われたら、それは原因不明ということをさす場合があります。このような自律神経失調症に鍼灸治療が効果を上げる場合があります。胸の痛みが、背中のコリと関係があった症例

     


     

    ■ よくある例・・・


    症状は改善することなくほとんど同じ。

     

    依頼主は骨が痛い感じがするが、
    医師は骨には異常がないと言われ、何もすることができない。
    こわばった感じで上半身全体が苦しい。
    胸は特に。
    明け方、朝は、必ず痛みや、違和感で起きる。
    夕方、朝がつらい。
    整形、脳神経、神経科・・・異常なし。
    内科・・・異常なし。

    【患者Aさん】
    最近は、心療内科を勧められています。

     

    【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
    心療内科に行けば、
    「抗うつ剤」や「安定剤(抗不安剤)」です。

     

     

    ■ 気持ちの良さも立派な治療効果・・でも・・

    どうでしたか?
    【知っておくべき「最悪」の治療】について、お伝えしました。
    最悪な治療の落とし穴に落ちないためには、「気持ちの良さ」についても十分に気にかけていく必要がありますね。

    References
    ▲戻る1 胸の圧迫感は、みぞおちでの動悸として症状があらわれる場合も多くあります。また、自律神経の乱れで一度固くなった筋肉は、マッサージで緩めることはかなり難しくなります。その時は気持ちが良いということで、満足であればいいのですが、当院を選択する患者さんは、完全に完治することが希望の患者さんが多くいます。違和感や、痛みを感じて長期になっていれば、それだけ、完治は難しくなっていくので、効果的な治療方法を選ぶ必要あります。
    ▲戻る2 動脈硬化など血流を悪くする原因はありますが、鍼灸治療は、鍼の置き方にもよりますが、「筋肉を物理的に柔らかくする」ことが可能です。鍼の置き方については、次をご覧ください。そして、その意味を理解することが大切です。20年来の頭痛の治療
    ▲戻る3 病院で自律神経失調症ですね。と言われたら、それは原因不明ということをさす場合があります。このような自律神経失調症に鍼灸治療が効果を上げる場合があります。胸の痛みが、背中のコリと関係があった症例
    I
    タイトルとURLをコピーしました