肩甲骨のこり、違和感、背中の痛み、プロのラグビー選手にもあります。 この選手の場合、肩甲骨や肩、背筋を使いすぎることによって起きました。

肩甲骨と背骨の間のコリや違和感の治療です。 指先の感覚を頼りに肋骨に鍼をあてます。

今日の新患さんも、2時間、お話しただけで、打たず。orz 当然、料金はもらわず(^^♪ ・・続きをよむmo

とある、私の患者さんです。 行きつけの整骨院、その患者さんには、あります。(^^)

「首が回らない」という言葉のように、日々の生活での心配事やストレスで首、肩、頭の部分が過度に緊張して首の血行が悪くなることが、首コリにつながります。

そのポイントなのか?全体なのか?

今週は、急に冷え込んだためなのか、腰痛の患者さんが多く来ました。

最初に・・

頸椎ヘルニアと診断されたら、手術適応なのか、そうでないのかしっかりと、主治医の先生と相談します。これは、後になって手術をした場合、めまいや手のしびれが残ってしまうからです。

首コリは、喉の筋肉に影響を与えています。

東洋医学的に、身体はひとつながりです。様々な部分に一つの動きは、関連しています。 同様に首周辺の筋肉も複雑に関連しています。主に、喉の筋肉や、顎の筋肉にも関係しています。

胃が重いとやる気がでません

まず、食べる楽しみがなくなりますね。 それに、元気もでません。 今回は、胃の不調の治療です。

患者 50代 福岡県福津市在住

重いものを持ち上げて、激痛が走り
そのまま腕が上がらなくなりました。
最初は、痛みで箸をもつこともできませんでした。 .. ..

この患者さんこれ以降、ぜんそくの間隔が、3分の1にくらいになり、現在もメンテナンスのために来院中。

五十肩の治療~痛みをとるだけですか?~

腕がしびれてねむれないという五十肩特有の悩みで来院 腕のしびれと痛みは、1回でとれて、ぐっすりと休めるようになりました。

あなたにとって最良の治療をしてくれていますか?

マッサージ・カイロ・整体、もちろん鍼灸もいいですが、きちんとリスクを理解しているでしょうか? 例えば、

しびれの治療は、時間との勝負

 

胸郭出口症候群説明

胸郭出口症候群説明

痺れ(しびれ)の改善の治療は、時間との勝負なことが多いです。長く手や足が痺れて(しびれて)いる場合、重点的に治療するべきです。それは、時間が経過すればするほど、治りにくくなるからです。

背中の痛みと違和感の治療 首の痛みや肩コリ原因となることもあります。

その他の症状として、後頭部のもやもやと左背中の痛みなど後頭部の症状もでることもあります。

プロラグビー選手の治療 とても酷い肩こり首こりです。 いつもの様に 鍼鬼盛りで(^^) 誰か私にも 同じようにしてください。

素朴に疑問なんです。笑 本当に、矯正ということができるのか? 何ミリ動かすと矯正になるのか? そもそも、何ミリも人間の身体を動かすことができるのか

本当に、効果があるのなら、

「先生、足の痺れを治すツボを教えて下さい。」 ((ツボは、経穴(けいけつ)と言われます。ツボを結んだものが経絡と言われるものです。この経絡を使った治療の代表的なものが、逆子のお灸治療になります。

その時だけは、気持ちいいけど・・・ 笑

例えば、マッサージが筋肉を柔らかくするものだとして・・

本当にそうなら、スーパーで買ってきた、安くて硬いステーキ。

まな板でマッサージします? 笑

倦怠感の治療

体は、気温の変化や精神的ストレスなど外からの刺激に対して、体内の状態を一定に保とうとする働き(ホメオスタシス)があります。この働きを担うのが「自律神経」で、

◆顔を上を向くと左手に酷いしびれが出る患者

顔を左右に向けると左の鎖骨あたりに痛みがあり、 特に左に向けたときに痛みが酷い。

まず、どの指や手のひらの部分、

腕の部分、肩の部分が違和感や、しびれ、痛みが出ているかを確認して知ることがとても大切です。

一切の家事ができなくなるほどつらい。

背中の痛みで、起き上がれなくなる症例

30歳代 女性

背中の痛みで、

一切の家事ができなくなる。

 

鍼は痛そうに見えるでしょう?でも・・・

■性別 男性

■年齢 60歳代前半

■症状<傷害部位は左図の赤い部分>

 

・顔を上に向けると激痛が走る。(頚椎の変形)

・顔を左右に向けると激痛が走る。特に左を向く時は酷い。(むち打ち・頚腕症

・背骨の変形(側弯症・側わん症)

交通事故に数回遭っていて、今度、交通事故に遭えば、命に関わる可能性があると主治医に言われているようです。

■寝ると手や腕がしびれて眠れない・・・どこか悪いの?

治療のポイントは、筋肉です。筋肉が、神経を圧迫しています。

ぎゅっと!このギュッとさえ解消できれば、治りますが・・・

その治る理由を理解することがとても大切です。

単純に、その圧迫を取れば、症状は改善します。

ただし、

このかたは、20代男性(福岡県在住) 左後頭部に脱毛があり、円形脱毛症とありますが、 左後頭部のほとんどの部分が脱毛していました。 皮膚科では治らないと言われ、漢方薬もダメでした。

では、どうして治ることができたのでしょうか????

顎関節症は、顎の痛みや違和感もさることながら

それに伴う、頭痛、吐き気、めまい、歯痛、口内の違和感、腰の痛みなど 様々な症状を引き起こしています。

西洋医学でのこの病気の根本的な治療方法は難しく 痛み止め、マウスピースなどの方法が一般的です。 …

I footnotes