1 最低200本の鍼数 2 骨まで鍼を置く

脳梗塞と腎臓がんの患者(福岡県福津市在住)さん右半身に麻痺が残っていて、右足だけが非常に冷えている。 鍼灸治療後右も左と同じく暖かくなった。 僕の手が冷たく感じるほど暖かい。 鍼灸治療の不思議な力。

効果はあります。

人間の身体は、不思議です。鍼を刺さないで経絡上を刺激すると反応することがあります。

あきらめている人多いです。

円形脱毛症」で、西洋医学的な治療で効果が得られない、そんな時、鍼灸治療で治療効果を示す場合があります。 東洋医学での治療効果と見通しについて説明します。

自閉症スペクトラムを治療する・・・難しい問題です。

治療とは、症状を取り除くことを目標にすることですが、

それは、どういうことなのでしょうか?

顎関節症は、顎の痛みや違和感もさることながら

それに伴う、頭痛、吐き気、めまい、歯痛、口内の違和感、腰の痛みなど 様々な症状を引き起こしています。

西洋医学でのこの病気の根本的な治療方法は難しく 痛み止め、マウスピースなどの方法が一般的です。 …

最新鍼灸治療165病―現代中国臨床の指南書 張 仁 編   浅野 周 翻訳

目次(数字はページ数) 内科疾患:インフルエンザ3、急性黄疸型肝炎5、慢性ウイルス性肝炎8、急性細菌性赤痢13、細菌性食中毒17、伝染性下痢18、流行性出血熱19、ライム病23、慢性気管支炎24、

すごいですね。

不可能が可能に!? 花粉症を撃退する免疫細胞「Tレグ」が遂に発見される

  4月5日、NHKスペシャルの「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」を見て、アレルギーを持っているヒトは確かに最近増えていることが理解できた。その原因は周囲がきれいすぎるから…という、驚きの調査結果だった。

   こんな治療も減るとうれしい!

photo16三叉神経痛による辛い痛みの治療

1年くらい前から口を開けると痛みが出だし、 ペインクリニック、整体、カイロ、整形、 整骨など効果はありませんでした。

出産後、夕方になると酷い頭痛がある患者さんの治療です。

出産後間もない頃には、自律神経が乱れていて、

副鼻腔炎でのひどい頭痛の治療の例です。 もともと慢性の副鼻腔炎があり、1週間に2,3日(2日に1回)は、ひどい頭痛がありました。バファリンなどの消炎鎮痛薬を飲んでいましたが、2年前くらいから効かなくなり、

痛み止めが効かない頭痛の治療 治療後4日目で、頭痛薬が必要がない程度に改善 (鍼治療前の症状を10として、2.5~4.5 5~7割り程度の改善。)

PMS(生理前症候群)の治療

改善した点 ・頭痛が無くなった。 ・下腹部痛がなくなった。 ・酷い生理痛が無くなって、 ・生理痛すら無い時がある。 ・吐き気は、全くない。

 

■キーワードは?

眠れないほどの三叉神経痛が改善・・・よかった!!

三叉神経痛の治療 C型肝炎、膠原病もあります。

メインは、 三叉神経痛の治療です。

 

顎関節症および三叉神経痛の患者さんの治療

開口時に、痛みが出て物が噛めない状態でしたが、

 

【精神の病・家族としてできること】

先週、認知症になったご家族の相談を受けました。

お薬?・・役に立たないです。

自分がそうなれば、まだ、いろいろな事がわかるうちに

立ちゆかなくなったときに、どんな生活をするのか

家族と一緒に考えることが大切だと思いました。

これは、とても難しい問題です。

不眠・・・少しのモノ音で目が覚める。 ◆歩行・・・立つことができない。

 

改善の内容

患者さんの許可の もとありの ままの事実 を書いて います。

2012/08 その日の夜は、気分が高揚していた。 その後、物音でも目がさめずに熟睡することができるようになった。 車から出すときも眠ったまま。 起きた時でも、とんとんとすると、寝てしまうようになった。 治療後、7時間程度眠れるようになっている。

ふくらはぎの筋肉がついてきている。 立つ動作がスムーズになっている。 横の転がりが1回しかできなかったが、連続してスムーズにできるようになった。

強いストレス(記憶)がトラウマのようになります。

■性別 男性 ■年齢 30歳代 ■症状 うつ病 主治医より診断をうける。全身の倦怠感など 特定の記憶で、倦怠感や力が抜けるような症状がある 。

年齢60歳代 髪結い動作ができない。 少数穴による鍼灸治療です。足に2本、手に1本。 患者さんも狐につままれたように驚いています。

出産後、夕方になると酷い頭痛がある患者さんの治療です。他にも、生理不順、ホルモンバランスの乱れがあります。ご覧ください。

【私】:出産後に、産後のひだちが悪くて、

【私】:月に3回ほどの整理、それから、ホルモンの乱れ

【私】:それから、頭痛がある患者さんの治療の様子です。

【私】:今回で2回目になります。

【私】:前回、治療をして。頭痛のほうは、どうですか?

【私】:まだ、ありますか?

【患者様】:無いです。

【私】:終わりました?とりあえず。

【私】:夕方になれば、かなり酷いと言われていましたね。

【患者様】:はい。

【私】:大丈夫でしたかね。

【患者様】:はい。

【私】:わかりました。

【私】:生理の方は、あれから1週間たちましたけれど、

【私】:来ました?やっぱり。

【私】:まだ来ていない。

【患者様】:・・まだ来てませんね。

【私】:1週間から10日という感じですかね。

【患者様】:ですね。

【私】:来そうですか?

【患者様】:うん。まだ、だるいかな・・。

【私】:そうですか。わかりました。

夕方、起こる頭痛については、改善しました。

頭痛は、片側の頭痛として現れることも少なくありません。痛みの現れる部位が左右変動する場合や、両側が痛むが左右で差がでる場合、両側が痛む場合など痛みの種類はさまざまです。 片頭痛は決まった片側のみに現れる頭痛ではなく、「偏った痛みがあらわれやすい」という特徴があります。 片頭痛の特徴は以下のとおりです。

脈に合致したズキンズキンとした痛みである。 痛みは頭の片側の時が多いが、両側の時もある。 頭痛は、数日~数週間の間隔をおいて発作性に現れる。 一回の頭痛は数時間から3日で治まる。 頭痛発作の時に、悪心(吐き気)、嘔吐などを伴うことがある。 頭痛発作の時に、強い光や大きな音、不快なにおいで頭痛が強まることがある。 明け方から目覚めの時に頭痛発作が起こることが多い。 頭痛の強い部分を手で圧迫すると、その間は痛みが和らぐ。 遅くとも30歳までに発症する。 頭痛発作の時、またはその直後に下痢や発熱などの症状があらわれることがある。 血縁者の中に似たような頭痛を訴える人がいる。

■性別 男性 ■年齢 1歳 ■診断名<主治医より> 脳室周囲白質軟化症 ■資料 脳室周囲白質軟化症

■本院の他の症例 脳室周囲白質軟化症の治療 患者Nさん

■ 映像の記録 このページの下部に1年半年後の様子があります。

■ 性別 女性 ■ 年齢 80歳 ■ 治療内容 

・認知症 ・の痛み ・左胸の痛み ・便秘 ・首の痛み など

ご自分が、

体の不調物忘れ(記憶障害)

日にちの混乱(見当識障害)

などの自覚と

恥ずかしさと、そんな自分を責める、そして、落ち込む様子 がありました。

自信 も失いかけていました。

I footnotes