「首が回らない」という言葉のように、日々の生活での心配事やストレスで首、肩、頭の部分が過度に緊張して首の血行が悪くなることが、首コリにつながります。

最初に・・

頸椎ヘルニアと診断されたら、手術適応なのか、そうでないのかしっかりと、主治医の先生と相談します。これは、後になって手術をした場合、めまいや手のしびれが残ってしまうからです。

腕の麻痺症状とは?

それは、しびれでしょうか? それは、痛みでしょうか? それは、腕の感覚が他とは違う、感覚が鈍くなるということでしょうか? それは、腕自体が、動かなくなっているということでしょうか? それは、手術後に発生したものでしょうか? それは、手術前からあったものでしょうか?

◆顔を上を向くと左手に酷いしびれが出る患者

顔を左右に向けると左の鎖骨あたりに痛みがあり、 特に左に向けたときに痛みが酷い。

■性別 男性

■年齢 60歳代前半

■症状<傷害部位は左図の赤い部分>

 

・顔を上に向けると激痛が走る。(頚椎の変形)

・顔を左右に向けると激痛が走る。特に左を向く時は酷い。(むち打ち・頚腕症

・背骨の変形(側弯症・側わん症)

交通事故に数回遭っていて、今度、交通事故に遭えば、命に関わる可能性があると主治医に言われているようです。

 

リハビリをしたが症状が取れない。

変形性頸椎症で手術を行い、

その後、リハビリをしたにもわらず、首に痛み、肩に張りが出て首が固まってしまいました。

治療をするとあっさりと改善しました。

リハビリ・・・とても大切ですが、・・・・・

■寝ると手や腕がしびれて眠れない・・・どこか悪いの?

治療のポイントは、筋肉です。筋肉が、神経を圧迫しています。

ぎゅっと!このギュッとさえ解消できれば、治りますが・・・

その治る理由を理解することがとても大切です。

単純に、その圧迫を取れば、症状は改善します。

ただし、

腕の治療。 四十肩の後遺症で 腕に痛みが出ています。 夜も疼いて眠れないです。 どこに腕を置いていいのか わかりません。

今日も、赤字(^^)でしたが・・・

五十肩の治療

もともとひどい肩こり首こりがありました。

庭の剪定をしたら

症状が急に出始め

腕のしびれとひどい痛みが

あります。

 

写真 左側は治療前、

痛みがあって上げることができません。

しかし・・・

気がついてます??巨大な・・・それ! 脇にある大きなコリ、

今回はこれが原因でした。よく眠れて、スッキリ!!(*^-^*) よく眠れて

スッキリ起きれるようになりました。

 

甘く見てはいけない。時間との勝負。 神経による、痛み、しびれの治療は

ゴルフをするときに、左腕に痛みが出ます。整形外科では、五十肩と診断され、リハビリや痛み止めの治療を1ヶ月ほどしています。

今日、ある患者さんから 鍼灸治療の即効性について聞かれました。 その患者さん曰く、 鍼灸師さんによっては、 即効性をいう人もいる・・ということで、 先生は、その対局の人ですよね。・・と

うでの良い鍼灸師は、瞬間に治すこともできるでしょう・・・・

そんなこと。。 そんなこと・・・・(笑)

そういうニュアンスのことを言われました。 なるほど、その患者さんの治療は、時間をかけて 丁寧に治療をしていますし、体の改善もゆっくりと好転しています。

ん~ん、とても説明することが難しいな・・と感じました。 来週、その患者さんが見えられるので 次の写真を見せたいと思います。 この写真、つり革につまかることができない患者さんでした。

よくみてください。

この写真、名探偵コナン、や 杉下右京なら すぐに治療時間をしてきするでしょう。 みなさんは、指摘できますか?

*痛みが出始めるところで止めてもらっています。  当然、言ってあることは、  温情抜き で 厳しく判定してください です。

では、 治療時間 を推理してください。

治療開始 

五十肩四十肩の治療

治療中1 

これより、背中、肩に鍼がおいてあります。

五十肩四十肩の治療

治療中2 

五十肩四十肩の治療

治療中3 

五十肩四十肩の治療 このあと、1時間30分ほど、 体質改善の治療を行います。 そうして、治療効果を定着させます。

即効性を持続させることも難しい治療の一つです。 丁寧に、時間をかける・・そこが、大切。

後遺症 性別 女性(福岡県福津市在住)

首の痛み(交通事故のむち打ち)寝違え2011_5_09 【動画】 (本院YouTubeより) 交通事故を2回。3mからの落下をしています。 右肩は、石灰の沈着。左は、 四十肩と診断されています

…..

症状 ・右を向くと首の付け根付近に痛み、しびれ、つっぱりがあり 十分に向くことが出来ない。

・腕~手にかけてしびれがある。 ・足、特にから下にかけてしびれがある。 ・手、足が異常に冷たい。 ・腰痛 椎間板ヘルニア

I footnotes