自閉症スペクトラム障害の人は、自分に似た物語に高い理解を示す -京大など

京都大学は6月24日、福井大学、金沢大学との共同研究により、「青年期高機能自閉症スペクトラム障害(Autism Spectrum Disorder:ASD)」を持つ人に日常的なできごとが書かれてある物語文を読んでもらい

発達障害自閉症の傾向が強いと診断されています。

”いないいないばあ”ですら、できませんでしたが・・・・・

お母さんもびっくり!・・・素晴らしい!!

いないいないばあができるようになりました。

【2012年7月 鍼灸と行動分析治療

3色のブロックを見本通りに積み上げることができるようになりました。 (弁別学習と模倣学習)

I footnotes