ようやく春になり、新緑の季節、5月ですが、 先週から天候が不順で気温が「寒暖の差」が激しい日が続いています。 この時期に、「腰」の痛みが強くなり困る依頼主がいます。

ある依頼主の病状が、「認知症」だったので、それについて調べてみました。   その中で「前立腺がん」の論文があって、

季節の変わり目で、必ず「ぎっくり腰」になるという依頼主。 その3回目の治療。

十数年にわたる「双極性障害」の依頼主、「欝(うつ)」と「躁」の状態を繰り返しています。 1年前の今頃は、「欝」の状態が100日続いていました。

体起こすたびに背中が、ピキンってなる症状はないですか? 立ちっぱなしの仕事、座ってパソコンなどのお仕事でも背中が固まってくるとなりやすいです。 原因不明の胃の痛み、胃痙攣なども、胃とその背中の部分が痛みます。 治療方法は、次の通りです。

メイクする度、目につく開いた「毛穴」。 下地やファンデーションを工夫しても目立つことが多いのではないでしょうか?

首コリは、喉の筋肉に影響を与えています。

首、肩こりの治療でこの患者さんは、来院されました。一見関係の薄い首、肩こりを改善すると咳の症状が改善されました。

ぎっくり腰」、つらいですよね。 しかし、腰の痛み以外にどんな症状が出ているのか気が付いていますか?

胃が重いとやる気がでません

まず、食べる楽しみがなくなりますね。 それに、元気もでません。 今回は、胃の不調の治療です。

頭痛」は、薬でなおるのでしょうか?p(^-^)q

今日は、「お薬」を飲んでも「頭痛」がおさまらない依頼主の話です。 同時に、「喘息」もあります。

患者Aさん
冷え性」、「生姜湯」ダメなんですか? だって身体が温まりますよ。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
一時的なもので、数分から数時間で冷えてくると思います。

EDは「勃起機能の低下」を意味しています。日本語では「勃起障害」あるいは「勃起不全」と言われています。

症状としては、

肩甲骨が、本当にズレるのか?

本当に目で確認できるくらいにズレているのであれば、手術が必要だと思います。

FBの友達からの依頼 「先天性連結環性狭窄症」 で、右足のしびれ、痛みがあり立っていられない。 「整体」、「カイロ」、病院の「リハビリ」などで揉まれて悪化。

脳梗塞」で右半身麻痺の依頼主に鍼治療を行ったら動くようになりました。 ご覧ください。

「岡山理大のグループがうつ病に関与する物質を特定した」という記事があります。 これは、「お薬を飲んだら治ります。」ということにつながりますよね。

皆さんも「骨盤矯正」、聞いたことがあるでしょう? 今回は、「自分の身体をケア」する時に、「大切なこと」をお伝えします。

肩こり」、「腰痛」は、「ありふれた症状」ですよね。 ですから、その治療方法は、「たくさん」あります。

その「たくさん」から、この治療院を選ぶことは、

ツボ(経穴)を使った治療は、「科学的」な治療方法ではありません。 とすれば、「非科学的」な治療ということになりますよね。

とても難しい話です。 その依頼主は、「胃がん」の手術を緊急にしました。 それから1年が経過しようとしています。 「抗がん剤」の治療は、現在3クール目です。 2クール目の時に、「足にしびれ」、「足のむくみ」が出たので、私の所に来ました。 幸い、症状は改善し、「しびれ、むくみ」もなくなりました。   しかし、一つ問題。

I footnotes