季節の変わり目で、必ず「ぎっくり腰」になるという依頼主。 その3回目の治療。

「鍼灸治療」は、鍼の使い方によっては、「外科的な治療」のようになります。 これは、マッサージや、整体、カイロの治療を限界を超える治療です。

 

「痛み」があるところが本当に悪いのか?

では、最初に、「痛み」のある場所に「鬼盛り」にしてみましょう。で・・・

I footnotes