季節の変わり目で、必ず「ぎっくり腰」になるという依頼主。 その3回目の治療。

「鍼灸治療」は、鍼の使い方によっては、「外科的な治療」のようになります。 これは、マッサージや、整体、カイロの治療を限界を超える治療です。

 

「痛み」があるところが本当に悪いのか?

では、最初に、「痛み」のある場所に「鬼盛り」にしてみましょう。で・・・

ぎっくり腰、つらいですよね。 ましてや、年に何回も繰り返して、 クセ(癖)にようになっていればなおさらですよね。

桃太郎を読んだ。 「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました」というコピーが、頭から離れない。 とりあえず、コーヒーを飲みにいった。

治療費より交通費のほうが・・・でも・・

秋田県より、プロアスリートの方が今回も来院。

仕事に行きたいけれど・・・

ぎっくり腰になりました。 座っているのは、まだ、大丈夫そう。 でも、立ったり座ったりすることがつらい。

徹底的に治療してしまう・・その方がいいでしょう?

鍼3本で腰痛治療。

10分!! しかし、そうは問屋が卸さない(u_u)

このあと、元気よく赤字f^_^;

腰には鍼を刺してないのです。不思議でしょう?なぜ?

ちなみに、腰には一本も鍼を置いてません。

季節の変わり目では、「疲労感」を感じて調子を崩す依頼主。 「腰痛」と「頭痛」が起こり、今回は「腰痛」です。 病院では、大きな病気は見つけることができずに、原因不明。 「自律神経失調症」という診断です。 定期的に、クリアーボディ鍼灸治療院に訪れている依頼主なので、「吸い玉」をしてみると「腰痛の原因」がよくわかります。

「吸い玉(カッピング)」でわかることは?

疲労度と疲労の場所がわかります。

  変化しない「腰痛」には何かあります。それは、何度もしていると、いつも色のつく場所、つかない場所が存在します。それを見極めると、自分の身体のウィークポイントが知ることが出来ます。 色によってその人の疲労度と疲労が貯まりやすい場所がわかるからです。

当院では、希望すれば「無料」です。

 

  腰痛の治療 吸玉 ▲補足1)【トピックス】吸玉の意味 してます。 もちろん この後は 鍼を鬼盛りにします。

【患者Aさん】
究極のデトックスですね。ありがとうございます。
【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
患者さんたちの反応は?是非、本気の鍼灸治療をご覧ください。

   [ + ]

1. 【トピックス】吸玉の意味

年齢60代 女性 福岡県宗像市在住

2日前に背中に激痛が走った患者さんの治療です。

治療の過程で、

【患者さん】:ほんとだわ!、・嘘みたい!・・嘘みたい!! ねえ!

と信じられない様子が記録されています。

動画とあわせて、東洋医学の治療の不思議さをご覧下さい。

背中の激痛 癌などの重大な病気との違いについて

一大決心をして「手術」をしたのに、結果が思わしくない・・・つらいですよね。 これは、「先天性股関節脱臼」の患者さんの治療です。

股関節の「手術後」。 約15年後に、再び痛み出しました。 すでに5年程度、つらい痛みと付き合っています。

子宮の下垂による左右の太もも・腰・股の部分のだるさや腰痛などの治療

妊婦の腰痛の治療  (本院facebookより)

■ 頭痛腰痛、つわりなど妊娠中、お薬を飲めない時でも鍼灸治療は、効果があります。

I footnotes