依頼主:何回で治りますか?

200本鍼が必要だとして、何回で治りたいですか?

  200本の鍼数を1回で終わらせるのか、2回に分けるのか。 それは、依頼主次第。

脳梗塞と腎臓がんの患者(福岡県福津市在住)さん右半身に麻痺が残っていて、右足だけが非常に冷えている。 鍼灸治療後右も左と同じく暖かくなった。 僕の手が冷たく感じるほど暖かい。 鍼灸治療の不思議な力。

脳梗塞右半身麻痺

治療2回目 前回より動くようになる。 感覚も前回より敏感になる。

■治療のポイント ・治療経験のある鍼灸師に。 ・受傷後、できるだけ早く治療すること (この患者さんは、入院の病院から抜けだして治療をしています。)

 

薬を変えたら

脳梗塞になった。

  血圧の薬をディオバンに変えた所その後、脳梗塞になった。  

 高血圧治療の降圧剤「ディオバン」(一般名・バルサルタン)の臨床研究データ操作問題で、研究を行った5大学のひとつ、千葉大が外部機関に依頼した解析調査で、多数のデータの相違が見つかっていることが9日、関係者への取材で分かった。人為的に操作された可能性があり、千葉大は月内に調査結果を公表する方針。

 研究には、ディオバンを販売する製薬会社「ノバルティスファーマ」の社員(退職)が所属を隠してかかわっていたが、千葉大側は「(元社員に)データは触らせていない」としており、大学の関係者が関与した可能性が高い。

  半年前までは、膀胱がんでしたが、腫瘍マーカーも低下、血圧も安定し調子も良くなり来院されなくなっていた。 薬による脳梗塞後に、麻痺の治療で再度来院。

容態は、安定。 五十肩の症状も軽減した。 この五十肩は麻痺している側でつらそうだったが、まずは、安心しました。

□記事の続きを読む・口コミ等 脳梗塞の治療

 

I footnotes