先の見えない怖さ

元々は、「不妊治療」で当院へ 友人が楽しい時間を過ごしているのに 先が真っ暗で、見えない不安と恐怖!

いつまで? いつまで続けたらいいの? それが分からない。

ツボを見極めることが大切なんです。

どのようなことを行っているかというと、基本的には、足の小指にあるツボをお灸で刺激します。しかし、それは、その人その人によって違っていて、それを見極めることが大切です。

患者さん・・ 福岡県福津市在住

逆子の治療

4回で治りました(^^) ツボの特性で治療する・・・・いわゆる経絡治療です。 前回の治療・・・・

逆子の治療 東洋医学の不思議

 依頼主、女性、30歳前半 福岡県鞍手町在住 エコーで確認できた頃から逆子。 逆立ちしたり、逆子体操をするが一向に戻る気配がありません。 そういう切実な悩みをもって、31週で来院。 治療回数、4回。 35週で元に戻りました。

年齢 30歳半ば 2011年6月より産婦人科にて不妊治療を開始。 9月より当院にて鍼灸治療を開始。

当院で不妊治療をされ、妊娠された方の報告です。 症状 ・2010年5月に流産。以後、妊娠できない。 ・基礎体温が低く、不安定 ・排卵検査薬で陽性にならない。 ・冷え性 ・低体温気味 治療回数2回

1年前に 流産 をされ、その後、 妊娠できない。 6ヶ月前(4月)に 生理不順 となり、

産婦人科を受診。 しかし、妊娠できない ので、当院に来院されました。

■年齢 30歳前半 女性

■不妊の治療 基礎体温表をみると、 かなり不安定に変化 していることがわかります。 子宮内の様子も安定していない ことは容易に想像できます。

「コウノトリは、飛んで来るのか?」

< 鍼灸治療で、本当に改善できるのか?

僕は、日本に生まれて、ここで育って 理科の先生になって・・・・。

目に見えるモノと 計れるモノを信じていた。

目に見えるモノと 計れるモノが何かを生み出せると信じていた。

でも・・・・・。

リンパ浮腫の治療 2011年5月26日 1回目 既往歴 子宮がん リンパ腫 C型肝炎 2010年12月頃より、リンパ浮腫が始まり 2011年1~2月頃より酷くなった。 病院でリンパマッサージなどの治療を受けるが 改善していない。 治療後、足の周囲の計測で改善があった。 リンパ浮腫の患者さんです。 既往歴は、子宮がん、リンパ腫です。 他にも、C型肝炎があります。年齢は、75歳です。 左の足に浮腫(リンパ浮腫)があります。 見た目もかなり、左足の方が大きくみえます。 治療前に、足の計測をしてあります。 立って、計ったときに、 床下から、 29cmの所では、36.7cm 治療後は、 35.7cmで1cmの改善。。 それから、大腿の所ですが、床上54cmの所 治療前は、55.7cmが治療後は、54.5cm 1,2cmの改善です。 今鍼の痛みはありますか? 【患者様】:特別無いです。 右と左の足の温度を比べてみます。 今は、左右の温度は、そろっていると思います。 【患者様】:患者さんの喜びの笑い声 そろってますよね。確かめてみてください。 お嫁さんと一緒に確かめています。 【患者様のお嫁さん】:あっ!ほんと、ほんと暖かくなっている! こっちが、(右足)がいつも冷たいのが、暖かくなっているからでしょうね。 治療後、足の周囲は2カ所で1cm程度、改善した。また、右足の温度が顕著に上昇した(血流が改善された)。

出産後、夕方になると酷い頭痛がある患者さんの治療です。他にも、生理不順、ホルモンバランスの乱れがあります。ご覧ください。

【私】:出産後に、産後のひだちが悪くて、

【私】:月に3回ほどの整理、それから、ホルモンの乱れ

【私】:それから、頭痛がある患者さんの治療の様子です。

【私】:今回で2回目になります。

【私】:前回、治療をして。頭痛のほうは、どうですか?

【私】:まだ、ありますか?

【患者様】:無いです。

【私】:終わりました?とりあえず。

【私】:夕方になれば、かなり酷いと言われていましたね。

【患者様】:はい。

【私】:大丈夫でしたかね。

【患者様】:はい。

【私】:わかりました。

【私】:生理の方は、あれから1週間たちましたけれど、

【私】:来ました?やっぱり。

【私】:まだ来ていない。

【患者様】:・・まだ来てませんね。

【私】:1週間から10日という感じですかね。

【患者様】:ですね。

【私】:来そうですか?

【患者様】:うん。まだ、だるいかな・・。

【私】:そうですか。わかりました。

夕方、起こる頭痛については、改善しました。

I footnotes