肩こり」、「腰痛」は、「ありふれた症状」です。 ですから、その治療できる場所は、「たくさん」あります。

背中の「コリ」の痛みで息苦しくなりはじめ、最近では、その息苦しさで眠れないという依頼主。

10月の終わり、季節の変わり目、空気が乾燥しだすころ、咳が酷くて困っているという依頼主(福岡県福津市在住 40歳 男性)。 同時に首、肩こりもひどいということでした。

季節の変わり目で咳が出るのは、なぜ?

胃が重いとやる気がでません

まず、食べる楽しみがなくなりますね。 それに、元気もでません。 今回は、胃の不調の治療です。

「岡山理大のグループがうつ病に関与する物質を特定した」という記事があります。 これは、「お薬を飲んだら治ります。」ということにつながりますよね。

身体がほてるようであれば、東洋医学的には、熱証と言われます。 ざっくり分類します。 ・表面が熱くて身体の芯は、冷えている場合。 ・表面は冷えて、芯が熱い場合

それぞれ鍼灸治療の方法が違って来ます。

肩甲骨と背骨の間のコリや違和感の治療です。 指先の感覚を頼りに肋骨に鍼をあてます。

 

十分にありえます。

それが、自律神経の作用です。つまり自律神経失調症です。

  しびれは、神経の血流不足が原因です。 さらに、神経の血流不足の原因は、筋肉が固くなることや、「自律神経」の緊張による血管の収縮です。

【患者Aさん】
「自律神経」には 2種類あるんですね。
   
【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
そうです。 「交感神経」と「副交感神経」です。 緊張は、「交感神経」。 リラックスは、「副交感神経」です。

このようにストレスが加わると、「交感神経」が興奮して、「冷や汗」、「血管の収縮」が起こることになります。 これが、長期に続けば、慢性的な血流不足になり、しびれだけではなく、「免疫力低下」、「倦怠感」を引き起こしていくでしょう。

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
長期間、血流不足なら、筋肉が硬くなります。すると、更に血流不足になり・・悪化します。
   

知識を生活に生かすことが必要

だまされないように、「自律神経」のはらたきについて、理解してください。

  「自律神経」は、身体のすべての機能をコントロールしている神経です。 「自律神経」の調子を整える事が治療の基本方針です。 その「自律神経」の仕組みや効果をきちんと理解して、自分に必要な治療をすることがとても大切です。

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
鍼灸治療は、血流をよくすることで 「自律神経」に働きかける治療法です。
  欝の治療01

 

原因不明

  お腹が痛くて、病院に行く。整腸剤や胃薬をもらう。それを、繰り返して、お腹が痛くなる度に、整腸剤や胃薬を飲むのことは、治しているのでしょうか?

一切の家事ができなくなるほどつらい。

背中の痛みで、起き上がれなくなる症例

30歳代 女性

背中の痛みで、

一切の家事ができなくなる。

 

鍼は痛そうに見えるでしょう?でも・・・

 

本気に治療する治療院なので・・・

整体、整骨、カイロ、リンパ、鍼灸に行ったけれどどうしても治らない!

どうしても治りたい!

20代男性(福岡県在住)、 左後頭部に脱毛がありました。 しかし、円形脱毛症というより、 左後頭部のほとんどの部分が脱毛している状態でした。

何ヶ月も、風邪の症状が続き、倦怠感が酷い

何ヶ月も、風邪の症状が続き、倦怠感が酷い患者さんの記録です。

主治医からは、自律神経の問題と言われています。

西洋薬を数ヶ月、同時に、漢方薬も飲んでいますが、一向に改善しません。

私たちの体は、気温の変化や精神的ストレスなど外からの刺激に対して、体内の状態を健康に保とうとする働き(恒常性維持機能=ホメオスタシス)があります。

鬱病うつ病)の患者さんの治療 大学病院で、 電気ショック療法を されている。 強いお薬も。

自律神経失調症で 足先は、 氷のように 冷たい。 つまり、冷え性ですね。

それでも、足先はあたたまります。

鬱の患者さんの治療 大学病院で、

電気ショック療法を

されている。

強いお薬も。

自律神経失調で

足先は、氷のように

冷たい。

しかし、

I footnotes