寒暖の激しいこの頃。 朝は、寒くても、昼は暑い。 こういう時期に、「自律神経失調症」になる依頼主、多くいます。

 

「その場所」が痛いから「その場所」が悪いのか?

身体は繋がっているモノ。そんなに単純ではない。

 

 

ぎっくり腰」のように凝り固まったモノを緩めるときに必要な技術は?

無理矢理はダメ。相手にゆだねる

ようやく春になり、新緑の季節、5月ですが、 先週から天候が不順で気温が「寒暖の差」が激しい日が続いています。 この時期に、「腰」の痛みが強くなり困る依頼主がいます。

季節の変わり目で、必ず「ぎっくり腰」になるという依頼主。 その3回目の治療。

「鍼灸治療」は、鍼の使い方によっては、「外科的な治療」のようになります。 これは、マッサージや、整体、カイロの治療を限界を超える治療です。

 

「痛み」があるところが本当に悪いのか?

では、最初に、「痛み」のある場所に「鬼盛り」にしてみましょう。で・・・

年齢 70歳前半 女性 50歳より脊柱管狭窄症で主治医のすすめで「手術」をしますが、「足の痛み」と「痺れ」がとれませんでした。

体起こすたびに背中が、ピキンってなる症状はないですか? 立ちっぱなしの仕事、座ってパソコンなどのお仕事でも背中が固まってくるとなりやすいです。 原因不明の胃の痛み、胃痙攣なども、胃とその背中の部分が痛みます。 治療方法は、次の通りです。

依頼主 地元プロラグビー選手 ラグビーを長年していて、身体を壊したのをきっかけに、鍼灸治療でメンテナンスを行うようになります。 その時の会話です。

ぎっくり腰」、つらいですよね。 しかし、腰の痛み以外にどんな症状が出ているのか気が付いていますか?

FBの友達からの依頼 「先天性連結環性狭窄症」 で、右足のしびれ、痛みがあり立っていられない。 「整体」、「カイロ」、病院の「リハビリ」などで揉まれて悪化。

ぎっくり腰、つらいですよね。 ましてや、年に何回も繰り返して、 クセ(癖)にようになっていればなおさらですよね。

皆さんも「骨盤矯正」、聞いたことがあるでしょう? 今回は、「自分の身体をケア」する時に、「大切なこと」をお伝えします。

ツボ(経穴)を使った治療は、「科学的」な治療方法ではありません。 とすれば、「非科学的」な治療ということになりますよね。

2ヵ月前より足がしびれいます。いつも通っている整体でツボを使った治療をしていました。しかし、昨日の腰の治療のあと、腰に違和感を感じてしました。

今日の新患さんも、2時間、お話しただけで、打たず。orz 当然、料金はもらわず(^^♪

桃太郎を読んだ。 「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました」というコピーが、頭から離れない。 とりあえず、コーヒーを飲みにいった。

そのポイントなのか?全体なのか?

今週は、急に冷え込んだためなのか、腰痛の患者さんが多く来ました。

「肉離れ」には、発熱、痛みがありますよね。 「後遺症」のため以前のように柔軟に運動できなくなりますよね。 今回は、ハムストリングスの「肉離れ」の治療についてポイントを整理してみます。

あなたの治療に役立てください。

 依頼主について プロラグビー選手。 福岡県宗像市在住。 ハムストリングスの肉離れは、4か月前。 以後、練習中に違和感と痛みが取れない。

治療費より交通費のほうが・・・でも・・

秋田県より、プロアスリートの方が今回も来院。

仕事に行きたいけれど・・・

ぎっくり腰になりました。 座っているのは、まだ、大丈夫そう。 でも、立ったり座ったりすることがつらい。

I footnotes