「小顔になりたいんです。」という依頼主

小顔になれません。と返事

寒暖の激しいこの頃。 朝は、寒くても、昼は暑い。 こういう時期に、「自律神経失調症」になる依頼主、多くいます。

ようやく春になり、新緑の季節、5月ですが、 先週から天候が不順で気温が「寒暖の差」が激しい日が続いています。 この時期に、「腰」の痛みが強くなり困る依頼主がいます。

10月の終わり、季節の変わり目、空気が乾燥しだすころ、咳が酷くて困っているという依頼主(福岡県福津市在住 40歳 男性)。 同時に首、肩こりもひどいということでした。

季節の変わり目で咳が出るのは、なぜ?

患者Aさん
冷え性」、「生姜湯」ダメなんですか? だって身体が温まりますよ。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
一時的なもので、数分から数時間で冷えてくると思います。

ツボ(経穴)を使った治療は、「科学的」な治療方法ではありません。 とすれば、「非科学的」な治療ということになりますよね。

 

「ツボ」は、どんな学問にあるのか?

それは、「中医学(鍼灸治療)」です。

身体がほてるようであれば、東洋医学的には、熱証と言われます。 ざっくり分類します。 ・表面が熱くて身体の芯は、冷えている場合。 ・表面は冷えて、芯が熱い場合

それぞれ鍼灸治療の方法が違って来ます。

 

十分にありえます。

それが、自律神経の作用です。つまり自律神経失調症です。

  しびれは、神経の血流不足が原因です。 さらに、神経の血流不足の原因は、筋肉が固くなることや、「自律神経」の緊張による血管の収縮です。

【患者Aさん】
「自律神経」には 2種類あるんですね。
   
【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
そうです。 「交感神経」と「副交感神経」です。 緊張は、「交感神経」。 リラックスは、「副交感神経」です。

このようにストレスが加わると、「交感神経」が興奮して、「冷や汗」、「血管の収縮」が起こることになります。 これが、長期に続けば、慢性的な血流不足になり、しびれだけではなく、「免疫力低下」、「倦怠感」を引き起こしていくでしょう。

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
長期間、血流不足なら、筋肉が硬くなります。すると、更に血流不足になり・・悪化します。
   

知識を生活に生かすことが必要

だまされないように、「自律神経」のはらたきについて、理解してください。

  「自律神経」は、身体のすべての機能をコントロールしている神経です。 「自律神経」の調子を整える事が治療の基本方針です。 その「自律神経」の仕組みや効果をきちんと理解して、自分に必要な治療をすることがとても大切です。

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
鍼灸治療は、血流をよくすることで 「自律神経」に働きかける治療法です。
  欝の治療01

 

原因不明

  お腹が痛くて、病院に行く。整腸剤や胃薬をもらう。それを、繰り返して、お腹が痛くなる度に、整腸剤や胃薬を飲むのことは、治しているのでしょうか?

あきらめている人多いです。

円形脱毛症」で、西洋医学的な治療で効果が得られない、そんな時、鍼灸治療で治療効果を示す場合があります。 東洋医学での治療効果と見通しについて説明します。

 

本気に治療する治療院なので・・・

整体、整骨、カイロ、リンパ、鍼灸に行ったけれどどうしても治らない!

どうしても治りたい!

20代男性(福岡県在住)、 左後頭部に脱毛がありました。 しかし、円形脱毛症というより、 左後頭部のほとんどの部分が脱毛している状態でした。

痛み止めが効かない頭痛の治療 治療後4日目で、頭痛薬が必要がない程度に改善 (鍼治療前の症状を10として、2.5~4.5 5~7割り程度の改善。)

◆2008年7月29日~9月19日

氏名 匿名 住所 福岡県福津市若木台 在住 性別 女性 年齢 56歳

初診時

 去年ぐらいからのぼせがひどく、夜中に着替えが必要なくらい大量の汗が出ますが、

I footnotes