「岡山理大のグループがうつ病に関与する物質を特定した」という記事があります。 これは、「お薬を飲んだら治ります。」ということにつながりますよね。

とても難しい話です。 その依頼主は、「胃がん」の手術を緊急にしました。 それから1年が経過しようとしています。 「抗がん剤」の治療は、現在3クール目です。 2クール目の時に、「足にしびれ」、「足のむくみ」が出たので、私の所に来ました。 幸い、症状は改善し、「しびれ、むくみ」もなくなりました。   しかし、一つ問題。

リンパ浮腫(むくみ)の治療【子宮ガンによる】

40歳代女性 宗像市在住 12年前に子宮ガン手術。

昨年より、左足にリンパ浮腫

リンパドレナージュ、リンパマッサージ、弾性ストッキングをするが効果がない。

さて困りました・・・・

リンパ浮腫の治療 2011年5月26日 1回目 既往歴 子宮がん リンパ腫 C型肝炎 2010年12月頃より、リンパ浮腫が始まり 2011年1~2月頃より酷くなった。 病院でリンパマッサージなどの治療を受けるが 改善していない。 治療後、足の周囲の計測で改善があった。 リンパ浮腫の患者さんです。 既往歴は、子宮がん、リンパ腫です。 他にも、C型肝炎があります。年齢は、75歳です。 左の足に浮腫(リンパ浮腫)があります。 見た目もかなり、左足の方が大きくみえます。 治療前に、足の計測をしてあります。 立って、計ったときに、 床下から、 29cmの所では、36.7cm 治療後は、 35.7cmで1cmの改善。。 それから、大腿の所ですが、床上54cmの所 治療前は、55.7cmが治療後は、54.5cm 1,2cmの改善です。 今鍼の痛みはありますか? 【患者様】:特別無いです。 右と左の足の温度を比べてみます。 今は、左右の温度は、そろっていると思います。 【患者様】:患者さんの喜びの笑い声 そろってますよね。確かめてみてください。 お嫁さんと一緒に確かめています。 【患者様のお嫁さん】:あっ!ほんと、ほんと暖かくなっている! こっちが、(右足)がいつも冷たいのが、暖かくなっているからでしょうね。 治療後、足の周囲は2カ所で1cm程度、改善した。また、右足の温度が顕著に上昇した(血流が改善された)。

I footnotes