ようやく春になり、新緑の季節、5月ですが、 先週から天候が不順で気温が「寒暖の差」が激しい日が続いています。 この時期に、「腰」の痛みが強くなり困る依頼主がいます。

患者Aさん
冷え性」、「生姜湯」ダメなんですか? だって身体が温まりますよ。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
一時的なもので、数分から数時間で冷えてくると思います。

脳梗塞と腎臓がんの患者(福岡県福津市在住)さん右半身に麻痺が残っていて、右足だけが非常に冷えている。 鍼灸治療後右も左と同じく暖かくなった。 僕の手が冷たく感じるほど暖かい。 鍼灸治療の不思議な力。

 

十分にありえます。

それが、自律神経の作用です。つまり自律神経失調症です。

  しびれは、神経の血流不足が原因です。 さらに、神経の血流不足の原因は、筋肉が固くなることや、「自律神経」の緊張による血管の収縮です。

【患者Aさん】
「自律神経」には 2種類あるんですね。
   
【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
そうです。 「交感神経」と「副交感神経」です。 緊張は、「交感神経」。 リラックスは、「副交感神経」です。

このようにストレスが加わると、「交感神経」が興奮して、「冷や汗」、「血管の収縮」が起こることになります。 これが、長期に続けば、慢性的な血流不足になり、しびれだけではなく、「免疫力低下」、「倦怠感」を引き起こしていくでしょう。

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
長期間、血流不足なら、筋肉が硬くなります。すると、更に血流不足になり・・悪化します。
   

知識を生活に生かすことが必要

だまされないように、「自律神経」のはらたきについて、理解してください。

  「自律神経」は、身体のすべての機能をコントロールしている神経です。 「自律神経」の調子を整える事が治療の基本方針です。 その「自律神経」の仕組みや効果をきちんと理解して、自分に必要な治療をすることがとても大切です。

 

【クリアーボディ鍼灸治療院さん】
鍼灸治療は、血流をよくすることで 「自律神経」に働きかける治療法です。
  欝の治療01

 

鬱病うつ病)の患者さんの治療 大学病院で、 電気ショック療法を されている。 強いお薬も。

自律神経失調症で 足先は、 氷のように 冷たい。 つまり、冷え性ですね。

それでも、足先はあたたまります。

鬱の患者さんの治療 大学病院で、

電気ショック療法を

されている。

強いお薬も。

自律神経失調で

足先は、氷のように

冷たい。

しかし、

サプリメントでは、冷え性は、改善しない事があります。なぜ?

足先の冷え(冷え性)の原因が

年齢 30歳半ば 2011年6月より産婦人科にて不妊治療を開始。 9月より当院にて鍼灸治療を開始。

◆2008年7月29日~9月19日

氏名 匿名 住所 福岡県福津市若木台 在住 性別 女性 年齢 56歳

初診時

 去年ぐらいからのぼせがひどく、夜中に着替えが必要なくらい大量の汗が出ますが、

”冷え”・・血管の収縮ということ

足先が冷えるという症状はないでしょうか?

冷え性なんです」・・・よく聞きます。

冷え性の原因は何でしょうか?

I footnotes