今朝、60歳女性とのインフルエンザワクチンの話 【その1】

患者さん:「インフルエンザワクチン、今年は、やめようかと思って」

私:「あらま。どうしてですか?」

その分岐点をどうやって見つけるのか? どんな身体の症状でもそれを、改善するために必要な治療をどのように見極めるのか。 とても、大切だと思います。

12002573_886114318144306_4285017797927766566_o 今、脊柱管狭窄症で、足が痺れと痛みがある患者さんを見ています。

当院で不妊治療を受けられ無事出産された方です。

出産後、

月に3回ほど生理が続いて、

頭痛めまい腰痛

酷く出ています。

腰痛は、改善しました。

ただし、1週間後に・・・・・・!?

何ヶ月も、風邪の症状が続き、倦怠感が酷い

何ヶ月も、風邪の症状が続き、倦怠感が酷い患者さんの記録です。

主治医からは、自律神経の問題と言われています。

西洋薬を数ヶ月、同時に、漢方薬も飲んでいますが、一向に改善しません。

当院での鍼灸治療がどのような効果をねらっているのか、 説明したいと思います。 このブロクをよく読まれている方ならすでに ご承知でしょうが、

私は鍼灸治療をするときに

中医学 東洋医学 鍼灸治療・・etcのすべての いいこと を患者さんの治療でねらいます。 なので治療時間は長いです。 でも、 すべてのいいことが、本当に起こるとは信じていません。

免疫力についてよく問題にされ 免疫力をつけるための お話や商品がたくさんあります。

そのお話や商品を実践したり、使って 本当に免疫がついたか・・・?

とても、難しい問題です。 しかし、巷にはこの免疫力を高める商品がたくさんあり、 日々、実践している方もたくさんいらっしゃいます。

当院にも、サプリメントやある健康法などを 実践されている方がたくさんいます。 それで、よく

「先生、何を飲んだらいいんですか??? 教えてください。本当に困ってるんです。」

とか

「電気の流れている椅子を勧められているんですけど・・」

とかいろいろ聞かれます。

でも、ぼくは、 「それが、お体にあえばいいんじゃないですか。」 と答えます。 患者さんは、「もう・・・」という表情をする方もいらっしゃいます(笑)。

「体にいいお水とか、サプリメントをここでも売ればいいのに、・・」 ともいわれますが、

「当院は、針灸治療しか売りませんから・・・」といいます。

昨日なんかは、(月曜日)

患者さん「土曜日の朝、腰を悪くして、遠くの鍼灸院に行って来ました。 だって、ここは、土日が休みだから、・・どうしても痛かったんです。」

私「すみません。土日を休まないと、体力が持たないので・・・で、良くなりましたか?」

患者さん「それが、痛みが酷くなって、今日はだいぶんいいですよ。」

私「一番悪い時を10とするとどのくらい?」

患者さん「7くらいです。3割くらいいいです。今日は、1くらいになって帰りたいです。」

私「・・・・・」

患者さん「それから、先生。ほら、このシール。遠赤外線が出るんだって。痛いところに貼るといいって、むこうの先生が言ってたから買いました。ここに来ると そういうのにうとくなるから。・・・」

私「・・・」 そう言われましたけど、ちゃんと仕事しました。 一番悪いときを10として、治療前7 私の治療後2です。 0にならなかったのは、症状がでて2日目で時間が立ちすぎてました。

それで、なぜ、鍼灸治療以外を売ってないか?・・ですが、 鍼灸治療を真面目にしていくと、 思いもよらないことに よく、たびたび、 遭遇します。

例えば、次の写真 1年が過ぎたので解禁しますが、

ある患者さんの 2008年12月11日の血液検査の結果です。 WBCのところを見てください。 これは、野球に関係することではないです。 白血球の値です。 正常値なんかは、検索してください→ WBC 血液 で出ると思います。

すでに、免疫力などの低下の病気の方なら おわかりになると思いますが、 この患者さんの主治医も結果を見て、精密検査を勧めて 2日後、精密検査の予約を入れました。

次の日、この患者さんの治療日でした。(鍼灸治療) 当然、この結果を持参して・・・すごく、不安そうでした。

そして、その精密検査の結果。 つまり、当院での治療のあと・・・

どうですか?

鍼灸治療で白血球が増加したのでしょうか? つまり、免疫力がついたのでしょうか? あなたは、鍼灸治療の本当の効果を信じますか?

じつは、同じようなことが 他の患者さんにも起こっています。 次の機会にご紹介しましょう。

注:検査ミスではないか?というご指摘に対して RBC(赤血球)の数を比較してください。2つの検査結果は 誤差の範囲です。 つまり、 2008年11月11日と 2008年11月13日との間 2008年11月12日に何かが起こったのです。

ちょっと信じられないことが、普通によく起こる・・・ なので、

他のモノは売らない

そのモノを買うより、はるかに多くのイイコトが 起こっているので・・・・・

本院は、マッサージはしません。  不思議な水や関連する、「癌もこれで治ります」のような曖昧な商品も売ってません。   売っているのは、鍼灸治療だけです。

あるのは 本物の治療効果と 小さな鍼灸院を選んで頂ける誇りです。

鍼灸治療では、 西洋医学では、治らない患者さんが多く来院されます。 ですから、当然、治療時間と回数は長くかかります。 その場合、 当院が考える一番大切なことは 患者さんから得る利益や その採算、 時間的な効率、 一人の患者に対する予算には、

目をつむること。無視すること。 それ相応の治療費をもらおうなどとは考えない。 そう!! そこが、1番大切なこと。(笑)

「安く治療してくれ」という要望に応えた訳ではありません。 安く治療してくれるところは、巷にあふれているでしょ?。

わざわざ、小さな鍼灸治療院に来る必要もないのです。 でも、あえて、本院を選んでくれた気持ちに対してこそ、 できる治療があるのです。

クリアーボディ鍼灸治療院

I footnotes