背中の「コリ」の痛みで息苦しくなりはじめ、最近では、その息苦しさで眠れないという依頼主。

寒暖の激しいこの頃。 朝は、寒くても、昼は暑い。 こういう時期に、「自律神経失調症」になる依頼主、多くいます。

十数年にわたる「双極性障害」の依頼主、「欝(うつ)」と「躁」の状態を繰り返しています。 1年前の今頃は、「欝」の状態が100日続いていました。

患者Aさん
冷え性」、「生姜湯」ダメなんですか? だって身体が温まりますよ。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
一時的なもので、数分から数時間で冷えてくると思います。

身体がほてるようであれば、東洋医学的には、熱証と言われます。 ざっくり分類します。 ・表面が熱くて身体の芯は、冷えている場合。 ・表面は冷えて、芯が熱い場合

それぞれ鍼灸治療の方法が違って来ます。

一切の家事ができなくなるほどつらい。

背中の痛みで、起き上がれなくなる症例

30歳代 女性

背中の痛みで、

一切の家事ができなくなる。

 

鍼は痛そうに見えるでしょう?でも・・・

何ヶ月も、風邪の症状が続き、倦怠感が酷い

何ヶ月も、風邪の症状が続き、倦怠感が酷い患者さんの記録です。

主治医からは、自律神経の問題と言われています。

西洋薬を数ヶ月、同時に、漢方薬も飲んでいますが、一向に改善しません。

PMS(生理前症候群)の治療

改善した点 ・頭痛が無くなった。 ・下腹部痛がなくなった。 ・酷い生理痛が無くなって、 ・生理痛すら無い時がある。 ・吐き気は、全くない。

 

■キーワードは?

 

【精神の病・家族としてできること】

先週、認知症になったご家族の相談を受けました。

お薬?・・役に立たないです。

自分がそうなれば、まだ、いろいろな事がわかるうちに

立ちゆかなくなったときに、どんな生活をするのか

家族と一緒に考えることが大切だと思いました。

これは、とても難しい問題です。

患者さんは、女性 60歳代です。 C型肝炎、倦怠感、頭痛などいろいろな症状が ある患者さんです 。 肝炎については、数値的には今のところ悪化もせず、 まあ、目立った改善もありませんが、倦怠感、頭痛などの 症状は、改善されています 。 来月には、四国の方へご旅行に行かれます。

I footnotes