2ヵ月前より足がしびれて、いつも通っている整体でツボを使った治療をしていた患者さんです。昨日の腰の治療のあと、腰に違和感を感じていました。

(福岡県古賀市在住)肩甲骨と背骨の間のコリや違和感の治療です。

手足腰の痛みしびれは、網の目のようにめぐらされた神経系のどこかに原因を特定して治療をする必要があります。

正座をしていると足がしびれますか? まず、「しびれ(←クリック)」ってわかりますか?わからない方は、勉強する必要があります。 正座をして、しびれるのであれば、正常です。安心してください。(^^♪ 正座していないのに足がし

  当院の治療のポイントは・・・ ■画像診断で脊柱管狭窄症なのか?   それは、手術適応なのか?

f足低筋膜炎(あしていきんまくえん)と言う病気ではなく、腰の神経からの痛みやしびれの改善は、鍼灸治療が有効な場合があります。 g足低筋膜炎(あしていきんまくえん)の治療をしたが、かかとの痛みが取れない場合や、ふくらはぎのしびれも当時にある場合は、鍼灸治療が有効な場合があります。

しびれの治療は、時間との勝負   痺れ(しびれ)の改善の治療は、時間との勝負なことが多いです。長く手や足が痺れて(しびれて)いる場合、重点的に治療するべきです。それは、時間が経過すればするほど、治りにくくなるか

「先生、足の痺れを治すツボを教えて下さい。」 ((ツボは、経穴(けいけつ)と言われます。ツボを結んだものが経絡と言われるものです。この経絡を使った治療の代表的なものが、逆子のお灸治療になります。

◆顔を上を向くと左手に酷いしびれが出る患者 顔を左右に向けると左の鎖骨あたりに痛みがあり、 特に左に向けたときに痛みが酷い。

頚椎ヘルニアと診断されて、しびれ(痺れ)があれば、 手術を視野に入れる必要があります。 もし、主治医が手術を勧めなければ、

身体にストレスが加わると、 自律神経が乱れて、血流不足が起きます。   血流不足と筋肉 血流不足というのは、例えば、毛細血管が細くなり

  リハビリをしたが症状が取れない。 変形性頸椎症で手術を行い、 その後、リハビリをしたにもわらず、首に痛み、肩に張りが出て首が固まってしまいました。 治療をするとあっさりと改善しました。 リハビリ・・・とても

そのポイントは、神経の圧迫を取ることにあります。圧迫しているものは何でしょう?f 神経の圧迫を取ることがポイントになりますが、その最適な方法が鍼灸治療です。g

本気に治療する治療院なので・・・ 整体、整骨、カイロ、リンパ、鍼灸に行ったけれどどうしても治らない! どうしても治りたい! 本気の治療を受けたい!という方のページです。 本気で治したいという方の為に嘘偽りのない治療をして

  腕、肩が痛くて鍋を振ることができない。 五十肩(四十肩)の治療 調理師 福岡市東区在住 腕、肩が痛くて鍋を振ることができませんでした。 深刻な症状です。 整体、カイロ、鍼灸、整骨院にいってもダメでした。&#

肩甲骨の治療・・・技術的に難易度が高い治療を希望しますか?? 首が痛い! 肩も痛い! 肩甲骨のところが違和感があってとても痛い!

気がついてます??巨大な・・・それ! 脇にある大きなコリ、 今回はこれが原因でした。よく眠れて、スッキリ!!(*^-^*) よく眠れて スッキリ起きれるようになりました。   甘く見てはいけない。時間との勝負。

どんな態勢でも、ふくらはぎと腰に痛みとしびれ1回目終了後5日 福岡県宗像市在住 どんな態勢でも、ふくらはぎと腰に痛みとしびれがありました。 CT、MRIをとってもヘルニアではないという診断です。 なぜ、このような症状がで

脇にある大きなコリ、 今回はこれが原因でした。 よく眠れて スッキリ起きれるようになりました。 神経による、痛み、しびれの治療は 時間との勝負です。 経過時間が長いと、神経が傷んで 症状は、改善しにくくなります。 関連す

脊柱管狭窄症の患者さんの治療 3回目の治療後 既往歴 10年前に脳梗塞、脳溢血2回 右側半身のしびれと麻痺があります。

後遺症 性別 女性(福岡県福津市在住) 首の痛み(交通事故のむち打ち)寝違え2011_5_09 【動画】 (本院YouTubeより) 交通事故を2回。3mからの落下をしています。 右肩は、石灰の沈着。左は、 四十肩と診断

こんな、キーワードで検索してた方がいました。 おそらく、リンパマッサージをした後に、手か足がしびれたのだと思います。

最初に・・ 頸椎ヘルニアと診断されたら、手術適応なのか、そうでないのかしっかりと、主治医の先生と相談します。これは、後になって手術をした場合、めまいや手のしびれが残ってしまうからです。

患者 50代 福岡県福津市在住 重いものを持ち上げて、激痛が走り そのまま腕が上がらなくなりました。 最初は、痛みで箸をもつこともできませんでした。 .. ..

それは、手術することで、手術跡が固くなることで、神経を圧迫している可能性があります。その部分の原因を取り除くことが改善への道になります

I footnotes