この時期、「膝」の痛みで気を付けるべきこと。

料金について  福岡県福津市若木台5-3-12 TEL:0940-43-0727

冷え性
Swindon Town Football Pain Injury Soccer Boo

ようやく春になり、新緑の季節、5月ですが、
先週から天候が不順で気温が「寒暖の差」が激しい日が続いています。
この時期に、「腰」の痛みが強くなり困る依頼主がいます。

患者Aさん
気温が下がると身体が、伸びなくて、縮みますよね。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
そうですね。そうすると、ますます「冷える」でしょう?
患者Aさん
たしかに!なぜですか?
クリアーボディ鍼灸治療院さん
筋肉が収縮して、「血流不足」になるんですよ。
患者Aさん
なるほど。「血流不足」になれば、筋肉が硬くなりますよね。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
いいところに、気が付きました!その通りですね。
すると、「腰痛」や「痛」になりやすいです。
患者Aさん
だから、「肩こり」も「腰痛」も「膝痛」も天気に関係しているんですね。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
そうですね。更に言うと。
もともと、「膝」が悪い方は、「膝」に負担をかけないように、
「腰」に負担をかけて生活する傾向があますね。
患者Aさん
身体はその場所、その場所ではないんですね。
クリアーボディ鍼灸治療院さん
そうですね。一つの痛みは、いろいろな場所が関連していることが多いです。
患者Aさん
あー、だから、身体全体を見る必要があるんですね。

寒暖の差が激しい時で気温が低い時には、「血流不足」を引き起こします。
すると、「筋肉」が硬くなり、「腰痛」、「膝痛」の原因になります。
「膝」の悪い人は、普段から「腰」を酷使しているので、
このような時期には、「膝」の痛みが原因で「腰痛」がひどくなりやすいのです。

「膝」と「腰」の治療をすることが一番大切ですが、
寒い時には、「血流不足」にならないように、「膝」・「腰」を保温・加温することがとても大切です。

I
タイトルとURLをコピーしました